Category Archives: Podcast

第125回「ぜひ観てほしい『涙の女王』―リスナーさんからの推しコメント特集

2024年上期、素晴らしかったドラマのアンケートを取ったところ、「涙の女王」への熱い熱いコメントが、たくさん届きました!

これはもう、まだ観ていない人、止まっている人に聞いていただくほかはない!

ネタバレ無しで、「涙の女王」ロスになっているリスナーさんたちのコメントをお届けいたします。

ぜひ、このドラマの良さを知ってください!

第124回「ソンジェ背負って走れ―好きなキャラとシーン」

ソンジェ背負って走れ、特集の最終回となります。

リスナーさんからの、好きなキャラクター、好きなシーンの回答をご紹介します。

もう、このキャラクターには愛しかない!

そうそう、このシーン私も大好きだった!

共感しながらソンジェに想いを馳せる回です。お楽しみください!

第123回「ソンジェ背負って下ろせない2人の語り回―後編」

まだまだソンジェを下ろせない私とリスナーさんの対談、後編をお届けします。

<概要>

究極の愛の表れ―参鶏湯・熱い餃子・ラーメン/ハートの証明写真、私たちでやってどうするw/ウォネさん最高のお父さん、ヨンジュさん最高のお母さん/背負い続けてる理由のひとつはソルの前向きさ/テソンいてくれてありがとう、あなたがMVP/記憶の旅は周囲も巻き込んでいる/ソンジェとソルのケミが深いシーン/OST談義―2521と同じような凝った内容になりそう/最終話Starについて/主演が歌うOSTとは/ウソクのブレイクを感慨深く見守る…/キム・ウォネさんの表情に感動/ソンジェ子泣きじじい状態(下ろせない)

第122回「ソンジェ背負って下ろせない2人の語り回―前編」

どうしましょう。ソンジェを背負ったまま、下ろせないでいる今日この頃です。

そんな折、リスナーのテレビさんからお声がけいただき、背負い続けている2人で語ることになりました。

テレビさん、リアタイしつつ何周もしておられるだけあって、運命についての説が秀逸です。とにかく楽しかった対談の前編をお届けいたします。

<概要>

視聴者想いの台本/水の中に落ちる運命を背負う者/タイムリープの仕組みのユニークさ/好きなところは2話のラスト―推しとの関係が驚きの展開/最終回見終わってからの初回の衝撃/ピョン・ウソクがソンジェにハマり過ぎていて私たちもハマる/韓ドラよくある本人たちが高校生役/ヘユンちゃんの眩しさ可愛らしさ/韓ドラあるある満載なのに気にならない/ウソクの輝きとヘユンちゃんとのケミで背負ったものを下ろせない/OSTを聴くと浮かび上がるシーン/

第121回「勝手に語るよ―韓ドラ史上最高のバディたち」

前回に引き続き同じテーマですが、今回は、私が勝手に語らせていただきました。

私にとっての「最高のバディドラマ」は下記の6つです。

・SUITS(チャン・ドンゴン&パク・ヒョンシク)
・王になった男(ヨ・ジング&キム・サンギョン)
・ライフ(チョ・スンウ&ヨム・ヘラン)
・ウォッチャー(ハン・ソッキュ&ソ・ガンジュン)
・ミッシング(コ・ス&ホ・ジュノ)
・自白(ジュノ&ユ・ジェミョン)

番外 バディ感のない俳優ソン・ソック(笑)/普通の人演じてもキラキラ浮いてしまうイ・ドンウク(笑)/ジュノの笑顔の破壊力

やっぱり私はロマンスよりも、バディもの、ブロマンス・男女の友情が好きらしいです。

第120回「リスナーが選ぶ―韓ドラ史上最高のバディたち」

ずっとやってみたかったこのテーマ。前編は、リスナーさんからご紹介された胸熱ドラマをお届けします。

やはり大人気はトッケビの2人。トッケビを含めた人気の4作品、そしてリスナーさんからの厳選ドラマ13作品が登場します。

どんなケミストリーなのかを知ると、観たくなること間違いなし。

バディとのケミストリーは、どうしてこんなに胸熱なんでしょうか。

第119回「ハピネス―勝手に語るよ好きなシーン」

「ハピネス」について、まだ語り足りなくて、続けて勝手に語らせていただきました。

語っていくと浮き出てくるのは、このドラマが大事にしていたメッセージ。特に最終回は、そのメッセージが色濃く出ているシーンでクライマックスを迎えます。

私なりの解釈の「ハピネス」。どうぞお聴きください。

第118回「ハピネス―リスナーさんの推しシーン」

胸熱系感染スリラー「ハピネス」。私にとってはもう何周もしたお気に入りのドラマです!

今回は、リスナーさんから、お気に入りのシーンなどをご紹介いただきました。

そうだよね~ここ良かったよね~、と共感しながらお聴きください!私もだいぶ熱めにコメントしています(笑)。だって大好きだもん。

第117回「パク・ヒョンシクと家族に!幕張のファンミ参加して思うこと」

PARK HYUNG SIK 2024 SIKcret JAPAN – Hide and SIK –

2024年4月30日、幕張メッセで行われた、パク・ヒョンシクさんのファンクラブ設立イベントに行ってきました!

約9,000人の会場のエネルギーはすごかったですし、2時間半、たっぷりとヒョンシクさんとの時間を楽しむことができました。

今回、収録しようか迷ったのですが、参加したことでなんとなく「ファンミーティングの意味」を悟ったような気がするので語ってみました。

あまり詳細ではなく所感に近いです。興奮が覚めないうちに配信します。

<概要>

5列目神席に震える/エリザベートのトートで登場した、魔王パク・ヒョンシク/MC古家さんで沸く会場/僕たちは家族だから/冥土の土産に…主人公になったSIKcretたち/9,000人のファンが作り上げる空間/パク・ヒョンシクが思わず感極まったラストの挨拶/ファンミーティングとは

第116回「突然ですが、『冬のソナタ』です」

先日、今更ながら、「冬のソナタ」を初めて観ました!

これまで、「母の世代がハマるドラマ」と決めつけて、観たことがなかったんです。

でも・・・面白い!面白いじゃないですか!

すっかり、私も「冬ソナワールド」にハマってしまいました。

今回は、冬ソナのアンケートに回答いただいたリスナーさんのコメントとともに、じっくりとこの名作を振り返りたいと思います。