第53回「パチンコー春樹役、武田裕光さんインタビュー」

AppleTVで配信中の大作「パチンコ」。

日本統治下の朝鮮から日本に渡り、在日1世として逞しく生きていく女性、ソンジャ。

そして、その息子である在日2世のノア、モーザス、孫の在日3世のソロモンと、3世代に渡って描く、韓国系アメリカ人のミン・ジン・リー原作の小説を元にした大作です。

今回は、モーザスの親友「春樹」を演じた、武田裕光さんにお話を伺いました。

普段の韓ドラとはスケールの違う、作り方の部分まで興味深いお話です。

【概要】

オファーはいきなり撮影10日前/オーディションはソロモンも/釜山で撮った春樹とソロモンのシーン/ジンハさんの印象/偶然一緒になったイ・ミンホさん/アメリカ流の撮影方法/春樹に投影される日本人のマイノリティ/モーザスが抱える「在日二世」の葛藤/モーザス役のパク・ソヒ(新井総司)さんと話したこと/パチンコは在日というものを問うドラマ

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。